受講条件


介護職員初任者研修の受講条件
かつてのホームヘルパー2級講座と同等の資格を取得できる介護職員初任者研修の講座は、特に受講条件が定められていない資格のひとつです。
介護資格の初級資格としても知られ、実務経験などがなくても資格取得を目指せるので、大阪でも家族の介護を終えて改めて資格を目指したいという人や、定年退職後の再就職を目指して資格を目指す人もいます。

年齢や性別の制限は
介護職員初任者研修を受講するのに年齢や性別の制限も設けられておらず、スクールによっては中学生から70代の人までが一緒になって講座を受講していることもあります。
ただし受講内容には実際に介護をする時と同様の実技研修が含まれているので、車椅子に人を乗せたり、ベッドから抱き上げて起こすといった実技研修をおこなえる人でなければ資格取得は難しいと言えるかもしれません。
例えば体がまだ成熟しきっていない小学生や、体力的に実技が難しい高齢者、重篤な病気に罹患している人などは実技研修を修了できないということも考えられます。また妊娠中の女性も実技研修が難しいと考えられるので、最初から講座を受け付けていないというスクールもあります。
こうした体力的な細かい受講制限は各スクールによって異なるので、受講料を支払って受講し始めたのに途中で受講を辞めざるを得なかった、ということにならないよう、何か気になることがあれば事前にスクールに問い合わせるようにしましょう。

国籍の制限は
年齢や性別と同様、介護職員初任者研修の受講には国籍の制限もありません。
日本国籍を持っている必要がないので、日本で講座の受講を修了し、修了試験に合格すれば外国籍の人でも資格を取得できます。
ただし講座や試験は日本語で受けることになることがほとんどなので、テキストや講師の日本語を理解できる必要があるでしょう。
ごく少数ではありますが、英語での授業や英語を交えた授業を受けられるスクールもあるので、日本語にまだ不安があるという場合はこうしたスクールを選ぶと良いかもしれません。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ