男性


介護職員初任者研修の男性需要は
女性が多いというイメージの強い介護の職場ですが、介護職員初任者研修を受講するのは何も女性ばかりではありません。男性職員がいる介護施設や介護サービス企業も多くありますし、大阪エリアに限らず全国的にも男性職員の需要は一定以上あると考えて良いでしょう。

男性でも介護職員初任者研修を受講できるのか
年齢や学歴、実務経験を問わず受講できる介護職員初任者研修は、もちろん性別に関係なく受講できるので、男性でも希望すれば受講することが可能です。
受講する各スクールや受講日時によっては男性の多いクラスや女性の多いクラスなどがあるかもしれませんが、受講する人の年齢や経歴の幅が広いというのも特徴の資格講座なので、受講やクラスの交流などを通じて新しい発見や学びがあるかもしれません。
介護スクールに通うのがなんとなく恥ずかしいという人や、仕事を持っていて通学する期間をなるべく短くしたいという人には、通学と通信を組み合わせた講座がおすすめです。
座学の部分をテキストや解説動画などを通じて自宅学習することができるので、スクーリングをおこなうのは実技の部分のみということになります。

現場での男性職員の役割
介護施設や介護サービスを利用するのは女性だけではなく、当然男性の利用者もいます。
男性利用者の中には入浴補助は同じ男性にしてもらった方が気兼ねがなくて良いと思う人もいますし、女性の中には若い男性と触れ合うことでいきいきとし、介護の楽しみが増えたと感じる人もいます。
利用者とのコミュニケーションを取るというのも介護職員の大きな職務のひとつですから、利用者とのコミュニケーションを通じて生き甲斐や楽しみを与えられることもあるでしょう。
また何かと力仕事も多い介護の職場では、男性が活躍する場面も多くあるのも事実です。体の大きな利用者の介護には男性職員のパワーが必要となることもありますし、男性ならではの目線で気づくことがあれば、それが新しい介護のヒントを与えてくれるかもしれません。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ