費用


介護職員初任者研修の資格取得までにかかる費用
介護職員初任者研修の修了者になり資格を取得するためには、資格講座を開いている介護スクールや資格スクールを受講し、修了試験を受けて合格しなければなりません。
国家資格のように全国的に基準が定められている資格ではないので、受講費用はそれぞれのスクールによっても異なります。
大阪で受講できるスクールの平均的な費用は15万円前後となっていますが、10万円以下で受講できるスクールから、手厚いサポートの分やや高めの受講費用が必要になるスクールもあるので、費用の高さ・安さだけでなく、サポート内容や追加費用の有無をよく確認してからスクールを選ぶようにしましょう。

受講費用以外に必要となる費用は
多くのスクールが受講費用にすべての費用が含まれていますが、まれにテキスト代や実技研修に使用する用具代などが別途費用とされていることがあります。
平均費用よりも安い受講費用をアピールしているスクールでも、テキスト代など別途費用をまとめると、他のスクールと変わらない費用になってしまうこともあるので、最終的な費用がどくのらいなのかをしっかり確認してください。
また受講費用が安くても、スクーリングに通うための交通費が多くかかってしまっては、資格取得までの費用もさらにかさんでしまうことが考えられます。
最後までしっかりカリキュラムを受講して資格取得をするためには、費用の安さだけでなく通いやすいスクールであるかどうかも重要です。

受講期間はどれくらい?
介護職員初任者研修のカリキュラムは、実習スクーリング90時間と座学40時間の合計130時間となっています。
座学は通信学習の場合、自分のペースで進めることができますが、スクーリングは講座を開催しているスクールの都合によって、進める速度がそれぞれ異なります。
平均的な受講期間は約4ヶ月程度ですが、スクールによっては最短取得を目指せる1ヶ月程度のコースや、自分の時間を大切にしながらスクーリング期間を選べるコースなどがあるので、どのくらいで資格を取得したいのかを考えるとスクール選びもしやすくなりそうです。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ